HOME 導入事例 与信管理サービス別 与信管理コンサルティング(管理体制構築)

お客様それぞれが抱える課題を共に解決するパートナーとして

与信・債権管理体制を構築する[コンサルティング][管理体制構築][食料品製造販売]

これまでの延滞管理中心の体制から、予防としての与信管理の導入へ。貸倒の削減を実現。

概要
同社は取引先5000社を超える大手食品製造販売会社。延滞債権が多発している現状を改善すべく社内検討がスタートするも、ノウハウが無い中で自社単独で進めることに限界を感じていた。たまたま参加した当社セミナーを通じて当社に相談した結果、与信・債権管理規程から定着までのトータル的なコンサルティングを実施。以前より約20%の貸倒削減を実現させた。

導入前の課題

取引先には中小企業が多いこともあり、恒常的に延滞債権を多く抱えています。一方、専属の審査担当者がいないこともあり、与信管理については延滞先の調書を必要に応じてチェックする程度でした。また、継続管理の考え方が無く、新規取引時に一旦チェックを行った後のフォローがなされていない状況でした。

選定の理由

各企業の実態に合った与信管理規程や運用ルール作りに関して、MCCが豊富な実績を有していることと、審査経験に乏しい実務担当者に対して具体的事例を通した実践的な指導を数ヶ月に亘り実施するとの提案があったことから、信頼できると判断したためです。

導入の効果

与信管理規程や運用ルールの納品のみならず、考え方や具体的運用方法を含めた研修を現場の営業担当者向けに実施してもらうことで、現場の理解を得ることに成功しました。
また、格付と限度額を参考にした与信管理手法が浸透することで、審査業務の効率化が実現しました。
そのようなことから、結果として貸倒を以前より約20%削減することが出来ました。

▲ページTOPへ戻る

関連サービス

▲ページTOPへ戻る

サービスに関する情報とお問い合せはこちら