HOME 導入事例 与信管理サービス別 SMART与信管理サービス(与信判断)

お客様それぞれが抱える課題を共に解決するパートナーとして

少人数で多くの取引先を管理する[取引先与信管理サービス][与信判断][情報通信]

限られた人員でも、5000社を超える取引先に対し、効率的・効果的な与信管理を実現。

概要
同社は取引先が5000社を超えるインターネット関連のポータルサイト運営会社。格付と適正与信金額を取引先の評価指標として採用し、社内の与信管理フローの中に組み込んで運用することで、大幅な審査効率化が可能になった。

導入前の課題

以前より他社の与信管理サービスを利用していたのですが、当社の感覚とずれることも多く、全社的に運用することが出来ませんでした。
 また、与信管理体制がきちんと整備できていなかったことから、社内決裁までに多少なりとも時間を要していたため、営業部門からは営業機会の損失を指摘されることもありました。そのため、自社で与信管理体制の構築を試みたのですが途中で頓挫してしまうような状況でした。

選定の理由

一番の評価ポイントは、『格付』と『適正与信金額』自体に客観性と説得力があったことです。その格付を取引先判断の基軸に据えたことで、営業部門に受け入れられ全社的な運用ができました。事前にトライアル利用が出来たこともありがたかったです。
 また格付と共に、適正与信ロジックの設定においても丁寧に相談に応じていただいたことでスムーズに審査を行うことが可能になりました。

導入の効果

新規案件が発生した際は必ず格付の取得を義務付け、素早く営業部門へフィードバックができるようになりました。多いときには1日で数十件の審査・決裁を行うことが可能となっています。これが実現可能になったのは明確な審査基準の設定(格付)および与信管理フローの効率化が図れたからだと思っております。

▲ページTOPへ戻る

関連サービス

▲ページTOPへ戻る

サービスに関する情報とお問い合せはこちら