HOME イベント情報 【海外法務セミナー開催】海外展開におけるリスクマネジメント<入門編>(2017年7月21日開催)

ニュース

ニュース

【海外法務セミナー開催】海外展開におけるリスクマネジメント<入門編>(2017年7月21日開催)

2017/06/29

■開催概要
新たな成長機会を求め、海外事業に取り組むうえで欠かすことのできないリスクマネジメントの基本を、海外経験・知見が豊富な新進気鋭の弁護士に語って頂きます。海外事業における英文契約書、コンプライアンス、子会社管理、代金回収リスクといった主要な論点をコンパクトにご説明頂きますので、どうぞご期待ください。
また、実際の進出前後に課題となる取引先・パートナー・代理店等の企業信用調査、取引先管理に関するソリューションもご紹介いたします。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

◆開催日時
開催日:2017年7月21日(水)15:00~17:30(14:30受付開始) 
会場 :三井物産クレジットコンサルティング 本社
    (https://www.mitsui-credit.com/company/access/#tokyo

◆お申込み方法
参加ご希望の方は

①会社名
②部署、役職
③氏名
④住所
⑤電話番号
⑥メールアドレス
を記入し、下記までメールにてお申込みください。


【お問い合わせ・お申し込み先】
メール:conocer-supportTKZQSmcc@mitsui.com
担当部署:コノサー事業室
電話番号:03-5962-3033(平日:10~17時)


■募集対象
・海外展開におけるリスク対策が必要な海外新規事業の推進責任者
・海外における英文契約作成時のリスク回避法を知りたい方
・海外子会社等の現地拠点のリスクマネジメントに課題を感じている方
・代金回収リスク回避のための方策について知りたい方
・海外を含めた取引先管理ツールや信用調査にご興味をお持ちの方


■参加費用
無料(限定30名)


■当日のスケジュール(予定)
【第一部(120分)】テーマ:海外進出の前に!部門責任者が絶対に知っておくべきリスクマネジメントの考え方
講師:小沢・秋山法律事務所 
   弁護士 外海 周二氏
1.契約作成におけるリスク回避法
 (1)海外における契約の考え方
 (2)海外展開において必要となる各種契約
 (3)現地パートナーとのトラブル防止
 (4)準拠法、紛争解決方法の決め方

2.海外拠点管理上のリスクマネジメント
 (1)海外腐敗防止法
 (2)その他の子会社管理上のポイント

3.代金回収リスク回避のための方策
 (1)契約上の手当て
 (2)取引相手の信用力の調査


【第二部(30分)】テーマ:海外信用調査・取引管理のポイント
講師:三井物産クレジットコンサルティング株式会社 
   コノサー事業室 飯田 正一
1. 取引先信用調査の重要性
2. 海外企業の信用調査手法とポイント
3. 海外取引のリスク管理ツール「CONOCER(コノサー)」のご紹介


※講演内容、講演順序等は予告なく変更となる場合がございます。


■講師プロフィール
・小沢・秋山法律事務所 
 弁護士 外海 周二氏


〈プロフィール〉 
シンガポールの法律事務所での経験を生かし、日本企業の東南アジア等への海外展開に対する法的アドバイス・各種契約書の作成に従事。海外の現地法律事務所と連携して、現地拠点設立や国際M&Aの支援も行っている。
東京大学法学部卒。2003年弁護士登録。2008年米国ボストン大学ロースクールでLL.M.を取得後、シンガポールの法律事務所Kelvin Chia Partnershipにて1年間勤務。2009年ニューヨーク州弁護士登録。

 

▽海外取引のリスク管理ツール「CONOCER(コノサー)」|クラウド型リスク管理サービス

https://www.conocer.jp/


ニューストップヘ戻る

▲ページTOPへ戻る

サービスに関する情報とお問い合せはこちら