HOMEメールマガジン登録

メールマガジン登録

セミナー案内やBookレビュー、クイズ形式の「MCC与信管理ゼミ」等、与信・債権管理に関する情報が満載です。
また、メールマガジンにご登録いただいた方には「MCCライブラリーID」をお伝えしております。
会員様限定のHPコンテンツがご覧いただけますので、是非ご登録ください。

なお、フリーメール、個人様及び同業の方々のお申し込みはご遠慮いただいております。メルマガ会員の登録をお断りさせていただく場合がございますので、予めご了承願います。

メールマガジン登録

会社名 *
業種 *
職種 *
役職 *
お名前 * 姓    名 
フリガナ * セイ   メイ 
E-mail *

フリーメール、個人様からの登録は出来ませんので、ご了承ください。

ご入力頂いた個人情報は、資料請求及びお問い合わせへの対応、並びに、当社製品・サービス等に関する情報をご提供する為に必要な範囲内で使用させて頂きま す。 詳しくは、当社の個人情報保護方針を ご一読頂き、当社の個人情報の利用目的と保護方針に関し、ご同意を頂けましたら、「同意する」にチェックをしてください(チェックがない場合には、情報は 送信されません)。 尚、このフォームに入力頂いた情報は、SSLを用いて暗号化されています。これによりデータの盗聴・改ざん等を防ぐことができ、データを安全に送信頂くことができます。

サンプル

【MCC Online】Vol.○○



MCCの与信管理メールマガジンをお届けします。

━・━・━・━・━・━  今回の見どころPick UP  ━・━・━・━・━・━
【セミナー開催】 6月開催のセミナー情報をいち早くお届けいたします。

【MCC検定問題】 今回はビジネス法務に関する問題です。難易度は「中」。

━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ Bookレビュー ◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『与信・債権回収管理ハンドブック』
著者:橋本 喜治
出版社:セルバ出版

現場経験が豊富な筆者だからこそ、実務にすぐ役立つ一冊。
審査担当者だけでなく、経営層や営業担当者にもお薦めです。
これから与信管理の知識を身につけていこうという、与信管理初心者にも・・・・



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 6月のセミナーのご案内 ◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
年度6月の第2回MCC与信・債権管理セミナーの申し込みを開始いたします。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。
【講座名】
「与信管理の基礎(その2 各種情報源からの与信判断)」
~取引先往訪でのチェックポイント、興信所調書・商業登記簿・不動産登記簿の見方~

【日時・場所】
費用:お一人様 ○○○円(税込)
    (資料のみの送付を御希望の場合でも、受講料を頂戴致しますので、
    予め御了承の程御願い申し上げます。)
日時:2010年6月○日(○) 13:30~16:30(3時間)
会場:東京 ○○ビル

【講座の内容】
取引先を訪問して、事務所や工場の様子を見たり、幹部や社員と話をするときに、
どのようなことに注意しなければならないのか? また、どんな兆候があれば、注意信号なのか?
誰でも取れる情報源としての興信所調書や登記簿の見方を通じて、取引先を往訪した際のチェックポイントも御説明します。

【受講して頂きたい対象者】
興信所調書や登記簿を見たことの無い方でも、実例を基にしたサンプルを使って御説明しますので、
どなたでも視覚的に御理解頂けます。
お気軽に御参加下さい。

【講師】
○○ ○○
三井物産クレジットコンサルティング株式会社
常務取締役

【お申し込み方法】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 与信管理コラム ◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
運転資金を減らす方法

「在庫を減らせ!」とはよく言われることですが、在庫を減らすことは運転資金を減らすことに繋がります。
売れ筋商品を見誤ったり、需要予測を誤ったりすることで過大在庫を抱えることとなりますが、
過大在庫は、「在庫 = 罪庫」と言われる程、企業の資金繰りを悪化させ、企業経営の足を引っ張ることとなります。

続きを読む⇒ http://www.mitsui-credit.com/■■


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ MCC与信管理ゼミ ◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
法務や財務など、与信管理に関係する分野の問題・解答を掲載しています。

●第3問(カテゴリ:ビジネス法務)
消費者に関わる法律の問題です。

次の1.~4.の記述のうち、その内容が最も適切でないものはどれでしょう?

1.消費者Aは、自宅にX社の販売員Bの訪問を受けて宝石を購入した。
 Aは、宝石の購入に際し、Bから、その宝石がダイヤモンドであるとの説明を受け、
 それを信じたが、実際にはダイヤモンドでなかった。
 この場合、Aは、消費者契約法に基づいて本件売買契約を取り消すことができる。

2.消費者Aは、X社の販売員Bに街頭で呼び止められ、Bに誘引されて赴いたX社の営業所で
 絵画(特定商取引法上の指定商品に該当する)を購入した。
 この場合、Aは、特定商取引法に基づいてクーリング・オフを行使し、本件売買契約を解除することができる。

3.消費者Aは、勤務先にX社の販売員Bの訪問を受け、その勧誘により英語学習教材
 (特定商取引法上の指定商品に該当する)を購入し、その引渡しを受けた。
 この場合、Aは、特定商品取引法に基づいてクーリング・オフを行使し、本件売買契約を・・・・

続きを読む⇒ http://www.mitsui-credit.com/■■

●前回の答え
「3.JASDAQ」  でした。
前回の問題と解説を読む⇒ http://www.mitsui-credit.com/■■

━☆☆・・PR・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  海外企業の調査レポートもお取り寄せいただけます。
  対象エリアは全世界!
  海外調書はコチラ↓
  http://www.mitsui-credit.com/service/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・☆☆・・━━━━



************************************************************
【編集・発行】
三井物産クレジットコンサルティング株式会社
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1-14-8 TT-1ビル5F
電話 03-5962-3020(代表)/FAX  03-5962-3021
URL:http://www.mitsui-credit.com 

▼メルマガへの登録、解除の御申入れ・講座に関する質問、個人情報の
 取り扱いに関するお問い合わせは下記先まで
 URL:https://www.mitsui-credit.com/contact/
 TEL : 03-5962-3001

▼個人情報の取り扱い
ご参加のためお預かりする個人情報につきましては厳格に管理し、
各種サービスやイベントのご案内等で利用致します。また、
お客様の了承なく、目的以外での使用は致しません。
詳細は個人情報保護方針をご覧下さい。
また、お客様の了承なく、目的以外での使用は致しません。
************************************************************

▲ページTOPへ戻る