HOME ニュース クラウド型海外取引リスクマネジメントサービス『みんなの海外取引「CONOCER」』(コノサー)正式リリースのお知らせ

ニュース

ニュース

クラウド型海外取引リスクマネジメントサービス『みんなの海外取引「CONOCER」』(コノサー)正式リリースのお知らせ

2015/12/14

このたび、弊社は海外企業との取引(貿易取引・現地取引)におけるクラウド型リスクマネジメントサービスツール『みんなの海外取引「CONOCER」(コノサー)正式版をリリースし、サービスの運用を開始いたしました。
 

国内の与信管理は、取引先の信用調査が中心ですが、海外与信管理では取引先の信用リスクに加えて、カントリーリスク、為替リスクといった海外固有のリスクに関しても情報収集、分析を行い、取引推進可否を判断することが求められます。
 

本サービスでは、経験の浅い担当者中心のチーム・組織でご利用いただけるよう、商社流の審査ノウハウ・プロセスを定型化して提供いたします。これにより、海外与信管理を手軽に業務に組み込むことが可能となり、安心・安全に海外取引を展開するための情報収集、分析、判断する際の羅針盤となることが期待できます。
 

■サービスの主な特徴
・取引先の決算書(財務諸表)を基に海外取引先の「格付」をご利用いただけます。
・シンプルな4つの質問(①国 ②形態 ③自社の立場(買い手・売り手) ④決済条件等)に答えるだけで、取引のリスクポイント(留意点)のチェックが可能です。
・海外取引の情報整理・分析・判断のためのフレームワークをクラウド上でご利用いただけます。
・海外企業調査レポート、カントリーレポートなど取引内容に即した情報を取得いただけます。
・クラウド型サービスのため、契約後インターネット接続環境があればすぐにご利用いただけます。
 

▽『みんなの海外取引「CONOCER」』(コノサー)
https://www.conocer.jp/

▽サービスイメージ
コノサー画面イメージ.png












本サービスの正式リリースにあわせて、海外取引部門のチームリーダー様を対象に、簡単な質問に答えると、海外与信管理体制の現状や対応策が確認できる「診断レポート」を【無料】で送付いたしますので、ぜひご活用ください。
 

▽『診断レポート(無料)』についてはこちら
https://www.conocer.jp/enterprise

ニューストップヘ戻る

▲ページTOPへ戻る

サービスに関する情報とお問い合せはこちら