HOME ニュース 2008年 「協同組合に対する取引信用保険を活用した債権保全スキーム」のお知らせ

ニュース

ニュース

「協同組合に対する取引信用保険を活用した債権保全スキーム」のお知らせ

2008/11/25

弊社では、協同組合に対する取引信用保険を活用した債権保全スキームを実現いたしましたので、お知らせいたします。
今後も弊社では与信管理の総合コンサルティング企業を目指して、「与信管理の体制作りから債権回収まで」
実際の現場で発生する様々な問題に対するソリューションを提供してまいります。

1. 背景
 本件スキームを実現した協同組合が設立された元来の経緯は取扱う製品の規格統一を図り、指定された組合員がこれを製造し、さらに組合が契約・納品(共同販売)を行うことで安定的な供給を実現することでした。
 しかし、企業倒産が多発する現在の環境下において、組合経由で販売した売掛債権を保全するスキームに対する期待が高まってきたため、同債権を包括して保全する取引信用保険が会員企業に受け入れられ、実現にいたりました。

2. 本スキームの特徴
 会員企業は協同組合経由で販売した売掛債権の内、損害保険会社と協議の上で決定された一定の審査基準(※)をクリアした販売先については一律金額の取引信用保険の引受枠が付与される為、安心して商売をスタートすることができます。
(※)一定の基準:債務超過でないこと、過去延滞実績が無いこと等。

以上

本件に関するお問合せ先
TEL:03-5962-3001 SNSC事業本部

ニューストップヘ戻る

▲ページTOPへ戻る

サービスに関する情報とお問い合せはこちら