中部電力ミライズとの業務提携のお知らせ

このたび当社と中部電力ミライズ株式会社(本店:愛知県名古屋市、代表取締役社長:大谷 真哉、以下、中部電力ミライズ)は、中部エリアを中心とした企業の国内外与信管理ニーズに応えるため業務提携をいたしました。中部電力ミライズが運営するビジネス向けWEBサービス「ビジエネ」の会員を対象に、国内企業の与信管理サービス『SMART』、及び海外企業の与信管理サービス『CONOCER(コノサー)』の紹介業務を、2020年4月7日より開始いたしました。

中部電力ミライズは、中部電力グループの販売事業会社であり、お客さまの課題に応える様々な取り組みを積極的に展開しています。中部電力ミライズのWEBサービスである「ビジエネ」は、法人のお客さにご利用いただける優待サービスのご案内に加え、約20万会員のネットワークを活用したマーケティングやビジネスマッチングによる新たなビジネスの創出にお役立ていただくことができるサービスです。
与信・債権管理の支援実績の豊富な当社との業務提携により、リスクマネジメントに係るコンサルティングや実務支援など、企業間取引のリスク管理支援が可能になり、ビジネス支援サービスラインナップのより一層の充実に繋がることが期待されます。

提携により、当社は、中部電力ミライズの取引先に対して、国内外取引先の信用リスク面での支援を通じて、安心・安全な取引支援に寄与していきたいと思います。

中部電力ミライズWEBサービス「ビジエネ」:https://bizene.chuden.jp/

業務提携の概要

■ 提携先
・会社名  :中部電力ミライズ株式会社
        https://miraiz.chuden.co.jp/company/about/
・本店所在地: 名古屋市東区東新町1番地
・代表者  :代表取締役社長 社長執行役員 大谷 真哉
・設立   :2020(令和2年)年4月1日

■ 提携内容
1. 中部電力ミライズが運営するWEBサービス「ビジエネ」を通じて国内取引与信管理ツール『SMART(スマート)』サービスを紹介
2.中部電力ミライズが運営するWEBサービス「ビジエネ」を通じて海外取引与信管理ツール『CONOCER(コノサー)』サービスを紹介

国内取引の与信管理ツール『SMART』(スマート)

『SMART』は、国内企業の信用調査・取引先信用リスク管理を行うためのASPサービスです。三井物産のノウハウを凝縮した信用格付である三井物産クレジットコンサルティング格付の参照に加え、契約企業様ごとに設計された、取引先の信用力に応じた適正な与信金額の提供を、システムを通じ行っております。サービスを通じ、取引判断の最適化・効率化や、与信管理関連人材の不足等の課題解決に貢献致します。

『SMART』(スマート) サービス紹介ページ:https://www.mitsui-credit.com/service/smart

海外取引の与信管理ツール『CONOCER』(コノサー)

『CONOCER』は、海外企業の信用調査・取引先管理を行うためのクラウドサービスです。世界的なネットワークを有する複数の調査会社の最適な信用調査レポートを、リーズナブルな価格で1件から入手できます。さらに、三井物産のノウハウを凝縮した信用格付である三井物産クレジットコンサルティング格付を参照することができます。これにより、海外与信管理の経験・ノウハウ・リソースが不足している企業でも、安心・安全な海外取引を検討することができるため、経営の選択肢が広がります。

『CONOCER』(コノサー) サービス紹介ページ:https://www.conocer.jp/

以上

CONTACT

資料請求・お問い合わせ

与信債権管理に関する総合コンサルティングなら
三井物産クレジットコンサルティングにお任せください。

TEL 03-5962-3017