FAQ

お客様からよくいただく質問への回答を掲載しています。

よくあるご質問

海外企業の与信管理に取り組みたいのですが。

海外与信管理に関する課題やお悩みがございましたら、当社にお任せください。

皆さまが安心して海外企業と取引できるよう、海外取引先に関する情報収集や信用力評価をサポートするWEBサービス「CONOCER(コノサー)」 や、対象先の調査レポート・評価指標(格付)・専任コンサルタントによる分析結果(※)を一括してご提供する「海外企業与信判断サービス」といったサービスをご提供しております。
また、海外与信管理体制の構築や研修の企画・実施等につきましても、お気軽にご相談ください。

※専任コンサルタントによる企業分析結果のご提供は、オプションサービスとしてご用意しております。

過去のメルマガを見るにはどうしたらよいですか。

過去のメルマガや「MCC与信管理LAB」のメルマガ会員様限定コンテンツを閲覧するには、「MCCライブラリーパスワード」の入力が必要です。
「MCCライブラリーパスワード」は、メルマガにご登録頂いた方にお知らせしております。

過去のメルマガはこちらからご覧ください。

利用する際には、どのような設備が必要でしょうか。

インターネットへ接続できるPCがあればご利用頂けます。
OSはWindows7以降、ブラウザはInternet Explorer(IE)のバージョン11もしくはGoogle Chromeをご利用下さい。Internet Explorer(IE)のバージョン8/9/10でも互換表示設定を行うことで、ご利用頂けます。

取引先の信用状態の変動を把握することはできますか。

お取引先の定量情報(財務情報、格付等)の変動をモニタリングする「格付等変動情報通知サービス」と、定性情報(信用不安情報、倒産兆候)の変動をモニタリングする「与信フォローアップサービス」をご用意しております。併せてご利用ください。

  • コンサルティングサービスについて

    海外取引先の与信管理について相談したいのですが。

    海外与信管理に関する課題やお悩みがございましたら、当社にお任せください。

    皆さまが安心して海外企業と取引できるよう、海外取引先に関する情報収集や信用力評価をサポートするWEBサービス「CONOCER(コノサー)」 や、対象先の調査レポート・評価指標(格付)・専任コンサルタントによる分析結果(※)を一括してご提供する「海外企業与信判断サービス」といったサービスをご提供しております。 また、海外与信管理体制の構築や研修の企画・実施等につきましても、お気軽にご相談ください。

    ※専任コンサルタントによる企業分析結果のご提供は、オプションサービスとしてご用意しております。

    どのような方がコンサルティングをしてくれるのですか。

    与信審査・与信管理体制構築・業務効率化(システム化)推進等、多様な経験・バックグラウンドを持つコンサルタントが担当いたします。三井物産の信用リスク部門での経験を経たコンサルタントも多く在籍しております。

    1社に対して複数の部署が取引をしており、債権残データが社内で整備されていないのですが。

    取引先1社に1つのコードを紐付ける「名寄せ作業」も実施しております。詳しくは、お電話またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

    自社が抱える信用リスクを可視化(定量化)したいと考えているのですが、最適なサービスは
    ありますか。また、依頼する上でどのようなデータが必要ですか。

    「信用リスク定量化サービス」をご利用ください。
    信用リスク定量化サービスとは、お客様のお取引先(全体)に対する信用リスクを定量化し、「信用コスト(平均貸倒損失額)」と「想定最大損失額」を把握できるサービスです。

    本サービスのご利用により、売上債権の信用コスト(平均損失額)に加えて、想定最大損失額が算出されますので、想定される最大の貸倒リスクが純資産で賄えているかを確認することも可能です。
    当社では、ご依頼頂く際に、お取引先ごとの売掛金、担保価値の一覧データをご共有頂き、左記のデータを基に、シミュレーションおよび分析レポートの作成を行います。
    200社程度の債権データがあれば、ある程度有効なシミュレーション結果が得られます。

    ※ 「信用リスク定量化サービス」は、「SMART与信管理サービス」のオプションサービスです。「信用リスク定量化サービス」のご利用をご希望の場合、「SMART与信管理サービス」 にご入会頂いております。

    オーダーメイドの与信管理研修は何名から申し込みが可能ですか。

    基本的には20名程度から受付けております。

    まずは相談したいのですが、費用は発生しますか。

    原則、コンサルティング内容が確定し、ご契約いただいてから費用が発生致します。
    まずはお電話またはお問い合わせフォームより、ご連絡下さい。

    与信管理体制の構築コンサルティングにはどれくらいの費用がかかりますか。

    貴社のニーズや現状の与信管理体制によって異なります。打合せを実施してからお見積もりを提示いたしますので、まずはお問い合わせください。

  • SMART与信管理サービスについて(サービス内容に関すること)

    海外企業の与信管理に取り組みたいのですが。

    海外与信管理に関する課題やお悩みがございましたら、当社にお任せください。

    皆さまが安心して海外企業と取引できるよう、海外取引先に関する情報収集や信用力評価をサポートするWEBサービス「CONOCER(コノサー)」 や、対象先の調査レポート・評価指標(格付)・専任コンサルタントによる分析結果(※)を一括してご提供する「海外企業与信判断サービス」といったサービスをご提供しております。
    また、海外与信管理体制の構築や研修の企画・実施等につきましても、お気軽にご相談ください。

    ※専任コンサルタントによる企業分析結果のご提供は、オプションサービスとしてご用意しております。

    取引先の信用状態の変動を把握することはできますか。

    お取引先の定量情報(財務情報、格付等)の変動をモニタリングする「格付等変動情報通知サービス」と、定性情報(信用不安情報、倒産兆候)の変動をモニタリングする「与信フォローアップサービス」をご用意しております。併せてご利用ください。

    倒産企業についての情報はありますか。

    倒産企業の情報も購入できます。倒産情報は、日々更新しております。

    取引先の決算データをデータベース化することはできますか。

    お手持ちのデータとともに、購入した財務データを一元的に管理できます。

    情報更新の頻度はどのくらいですか。

    企業情報や財務情報等は、それぞれ月に2回ずつ更新しております。
    また、貴社の選択された特定の企業(フォローアップ対象企業)に関しては、重要性・緊急性の高い情報が発生の都度、デイリーで情報配信しております。

    取引先与信管理サービスが所有するデータ量を教えてください。

    2019年8月現在で、企業財務情報約35万件(※)及び企業一般情報約350万社となっております。

    ※当社財務格付を算出可能な企業の社数

    システムにあまり詳しくないため、導入後のサポートがあるのかが心配なのですが。

    当社サービスのご利用にあたり、高レベルなシステム知識は必要ございません。
    サービス導入時には弊社コンサルタントが貴社へご訪問し、ご利用方法を一からご説明致します。
    また、サービス導入後も専任コンサルタントがサポートさせて頂きますので、安心してご利用頂けます。

    申込からサービス利用開始まで、どのくらい時間がかかりますか。

    お申し込みサービスによってはシステム設定の必要があることから、ご契約の翌日~約1週間より、ご利用いただけます。ただし、入会審査に3日程度要しますので、予めご了承願います。

    入会申込み方法を教えてください。

    ご契約までの流れ」をご参照ください。

    利用料金および導入費用を教えてください。

    入会金、基本料金、及び個別サービス料金をご利用プラン毎に定めております。詳しくは、こちらまでお問合せください。

    取引先与信管理サービスを利用するにあたって、入会制限はありますか。

    法人を対象にサービスを提供させて頂いております。ただし、「SMART与信管理サービス利用約款」に基づいて入会時に審査させて頂き、お断りする場合がございます。

    ASPを使わずに、MCC格付などをデータ(csv、excel等)で受領することは可能ですか。

    はい。当社ではASPを導入されないお客様にも、データをご提供できるサービスプランがございます。貴社のニーズに適したご提供方法を検討させて頂きます。お気軽にお問合せください。

  • SMART与信管理サービスについて(ASP利用環境に関すること)

    利用する際には、どのような設備が必要でしょうか。

    インターネットへ接続できるPCがあればご利用頂けます。
    OSはWindows7以降、ブラウザはInternet Explorer(IE)のバージョン11もしくはGoogle Chromeをご利用下さい。Internet Explorer(IE)のバージョン8/9/10でも互換表示設定を行うことで、ご利用頂けます。

    ログインしようとするとエラーになるのですが。

    エラーの原因は、IEのバージョンもしくはセキュリティレベルの設定等が考えられます。
    弊社窓口までお問合せください。

    ログインIDやパスワードは変更できるのですか。

    ユーザー企業に対して1つのマスターIDを発行させて頂きますが、マスターIDは最大で約24万個の子IDを作成する権限を持っており、 ログインID・パスワードの作成・変更・削除が可能です。

    ログインIDやパスワードを忘れた場合、どちらに問い合わせたらよいですか。

    当社はお客様のデータを安全に保管するという立場から、個人ユーザの方のID・パスワードの管理を行っておりませんので、お手数ですが御社内のユーザ管理者の方にお問合せ下さい。

    操作がわからない場合、どちらに問合わせたらよいですか。

    御社のユーザ管理者経由で担当の弊社コンサルタント又はこちらへお問合わせ下さい。

    利用時間に制限はありますか。

    制限はございません。原則、24時間/365日ご利用可能です。但し、メンテナンス、サーバーの再起動等で夜間あるいは週末にサービスを一時停止させて頂く場合がありますが、その場合は当ウェブサイト内の「NEWS」ページで予め予告させて頂きます。

    与信判断サービスの結果や、ユーザの入力するデータは安全に管理されるのですか。

    お客様に御利用頂く与信判断サービスの結果、及びお客様が投入される財務データは、個々のお客様毎のデータベースとして安全に管理され、格付も含め第三者に開示されることは一切ありません。与信判断・財務情報の外部データベースとして安心してご利用頂けます。

    セキュリティ環境について教えてください。

    お客様の大切なデータは、NTTコミュニケーションズの本邦最先端のセキュリティレベルを持つデータセンターでお預かり致します。
    又、お客様が『会員ログイン』からログインして頂いた後は暗号化(128 bit以上の SSL)環境となりますので、インターネット環境でも安心してご利用になることができます。

  • CONOCER(コノサー)について

    自社が既に保有している海外企業の調査レポートや決算書などもコノサーで管理できますか。

    可能です。
    他社で取り付けた調査レポートの決算書や、有価証券報告書などの公開情報でも格付をご提供いたします。

    自社に審査部がなく海外与信管理の知識が乏しいのですが、コノサーを使いこなせますか。

    はい、コノサーは専門部署のない企業向けのサービスです。
    まずは適切な情報取得・整備と、格付取得から初めて頂き、少しずつ利用範囲を拡大することが可能です。
    また、オプションになりますが導入支援のサービスもご用意しております。

    すぐに海外企業の調査レポートを取得したいのですが、納期はどれくらいかかりますか。

    まずは、法人契約が必要のため、急ぎサポートデスクまでお問合せください。
    契約完了後、調査レポートの取得のみであれば、最短1営業日で納品いたします。

    自社で判断しきれない案件があった場合相談に乗ってもらえますか。

    ぜひご相談ください。まずは、サポートデスクにて対応いたします。
    内容によっては、当社の専門コンサルティング部門がご支援いたします。

  • 取引信用保険について

    取引信用保険とはどのような保険ですか。

    取引信用保険とは、貴社のお取引先において法的整理事由の発生(注1)または履行遅滞の発生(注2)により売上債権が回収できない場合に、貴社が被る損害の一定部分について補填する企業向けの保険商品です。

    1. (注1)法的整理事由の発生

      お取引先に民事再生手続の開始や会社再生手続の開始の申立があった場合等において、債務が履行されないとき。

    2. (注2)履行遅滞の発生

      お取引先が債務の弁済期日から一定期間を経過しても債務を履行しない場合において、その債務につき履行の見込みがないと判断されたとき。

    見積りを行いたいのですが。

    担当者よりご連絡させて頂きます。まずはこちらまでご一報ください。

    どのような場合に保険金が支払われるのですか。

    詳しくは担当よりご説明させていただきます。まずはこちらまでご一報ください。

    保険料率はどの程度でしょうか。

    業界動向、お客様の与信管理体制、お取引先の信用状況の他、お引受するリスク(支払限度額)の規模などによっても異なりますので、最初にお見積りをさせて頂きます。お気軽にご相談下さい。

    取引先には保険がかかっていることが分かるのでしょうか。

    お取引先には保険の加入の事実は分かりません(但し、事故発生後を除きます)。

    利用するに当たって何か条件がありますか。

    包括的な債務者選定条件が必要となります。
    貴社が任意に選択した先のみのお引受けは致しかねます。一方、取引信用保険は債務者選定条件を工夫することで低廉なコスト負担で枠を確保しやすい商品です。設計方法など、お気軽に弊社までご相談下さい。

    どのような取引に適用可能ですか。

    原則、商品の販売や役務の提供など企業間の商取引であれば対象となります。

    保険会社の名前を教えて下さい。

    三井住友海上火災保険株式会社と東京海上日動火災保険株式会社を取扱っております。

  • その他サービスやセミナーについて

    保証ファクタリングの取扱いはしていますか。

    株式会社三井住友銀行(委託先:SMBCファイナンスサービス株式会社)と三菱UFJファクター株式会社をご紹介しております。

    セミナーへの参加はしないでテキストだけもらうことは出来ますか。

    申し訳ございませんが、テキストのみのお渡しはしておりません。

    定期的に行われている会員向け与信管理セミナーの難易度はどの程度ですか。

    主に与信・債権管理業務に携わっている方向けの内容となっておりますが、経営者や営業部門管理職の方にもご利用いただきたいと考えております。
    プログラムの概要についてはこちらをご参照ください。

    子会社も含めてグループ全体でサービスの導入を検討したいのですが。

    当社では子会社を含めた与信管理体制の構築や持株会社向けのコンサルティング実績がございます。ぜひご相談ください。

会社情報について

このHPでよく見かける「MCC」とは何ですか。

三井物産クレジットコンサルティング株式会社の略称です。

情報セキュリティへの取り組みはどうなっていますか。

当社では情報セキュリティ基本方針に則り、情報セキュリティに関する取り組みを実施しております。
情報セキュリティ基本方針 についてはこちらをご参照下さい。

新卒・中途採用は募集していますか?

随時行っております。採用情報ページはこちらです。

三井物産と貴社の関係について教えてください。

当社は三井物産の100%出資を受けた子会社です。同社の与信債権管理ノウハウを共有し、皆様にご利用頂いております。

メールマガジンについて

過去のメルマガを見るにはどうしたらよいですか。

過去のメルマガや「MCC与信管理LAB」のメルマガ会員様限定コンテンツを閲覧するには、「MCCライブラリーパスワード」の入力が必要です。
「MCCライブラリーパスワード」は、メルマガにご登録頂いた方にお知らせしております。

過去のメルマガはこちらからご覧ください。

受信するメールアドレスを変更したいのですが。

恐れ入りますが、メールアドレスの変更手続は承っておりません。
まずは現在のメールアドレスを登録解除していただき、新規登録のお手続きをお願い致します。

メールマガジンに登録したのですが、メールが届きません。

メールアドレスの相違や、セキュリティ設定による配信エラーが考えられます。
ご登録状況を確認させていただきますので、Webフォームよりご登録のメールアドレスを明記の上、お問い合わせ願います。
なお、配信エラーとなるメールアドレスにつきましては、セキュリティの関係上、2ヶ月程度で当社のメールマガジン配信システムから削除させていただきます。予めご了承願います。

MCCライブラリーIDを入手するためにはどうしたらいいですか?

MCCライブラリーIDはメールマガジンにご登録頂いた方に、メールでお知らせしております。
是非この機会にメールマガジンにご登録下さい。

既にメールマガジンにご登録いただいた方で、MCCライブラリーIDがご不明な場合は、
Webお問い合わせフォームにご登録メールアドレスを明記の上、お問い合わせ下さい。

MCCライブラリーパスワードは、SMART会員のユーザIDと同じものですか?

いいえ。異なりますので、MCCライブラリーパスワードを未取得の方はメールマガジンのご登録をお願いします。また、パスワードをお忘れの方はWebフォームよりお問い合わせ下さい。

お問い合わせ窓口一覧

[本社代表] TEL:03-5962-3001
[資料請求・サービスに関するお問い合わせ] TEL:03-5962-3017
[個人情報保護方針に関するお問い合わせ] こちら

CONTACT

資料請求・お問い合わせ

与信債権管理に関する総合コンサルティングなら
三井物産クレジットコンサルティングにお任せください。

TEL 03-5962-3017