与信管理担当者の「いま知りたい」「詳しく知りたい」にお応えします。
SMART

新型コロナウイルス関連の中小企業支援策まとめ(東京23区 各自治体の支援策⑤ 足立区、葛飾区、江戸川区)

コロナウイルス感染症支援策

こんにちは。MCC与信管理ラボ編集部です。

新型コロナウイルスの感染拡大により、世界経済および日本経済への影響が懸念されています。

企業をとりまく状況が刻々と変化する中、政府・自治体がさまざまな支援策を打ち出しています。

そこで、今回は、みなさまの情報収集に役立てることができるよう、「東京23区の各自治体が独自に行う中小企業支援策」をまとめました。

※ 本記事は、2020年3月31日時点での公開情報を基に執筆しています。記載した内容には、変更が生じる可能性がございます。

※ 前回の記事はこちら:
新型コロナウイルス関連の中小企業支援策まとめ(東京23区 各自治体の支援策④ 杉並区、豊島区、北区、荒川区、練馬区)

21.足立区

緊急経営資金(新型コロナウイルス対策資金)の創設

足立区は、新型コロナウイルスの感染拡大により売上が減少している中小企業を対象に、低金利での資金貸付をあっせんする「緊急経営資金(新型コロナウイルス対策資金)」を創設しました。

融資要件

以下のすべての条件をみたしている中小企業

1.1年以上継続して事業を営む中小企業者であること
2.足立区内に1年以上住所(法人は本店または支店登記)を有すること
3.保証協会の保証対象業務を営み、営業に関し必要な許認可を受けていること
4.区民税(法人都民税)その他税金の未申告・滞納がないこと
5.新型コロナウイルス感染拡大の影響により、令和2年2月から融資あっせん申込月の前月までの間で、売上高実績が前年同月と比較して1円以上減少している月が1か月でもあること

資金使途

運転資金

融資限度額

1,000万円以内(返済期間:金融機関所定、1年目は3%まで利子の全額を区が補助)

※ その他、利子率等の詳細については以下の参考URLご参照。

参考URL

足立区ニュースリリース(2020/3/5、3/24更新):
新型コロナウイルス感染拡大を受け、中小企業に緊急対策融資

22.葛飾区

新型コロナウイルス対策緊急融資の創設

葛飾区は、新型コロナウイルスの感染拡大により事業活動に影響を受けた、またはその恐れがある中小企業を対象に、特別融資「新型コロナウイルス対策緊急融資」を創設することを発表しました。

対象者

葛飾区中小企業融資あっせん制度の対象要件(※1)を満たし、かつ、新型コロナウイルス流行の影響により(※2)令和2年1月以降、最近1か月の売上高が前年同月比で3%以上減少した事業者

※1 葛飾区中小企業融資あっせん制度の対象要件はこちら
※2 影響の具体例は以下のとおり。
  ・従業員の感染
  ・予約、発注のキャンセル
  ・取引先の業務停止による仕入の停止
  ・利用客の減少
  ・その他、新型コロナウイルスの影響によるものと見込まれるもの 等

資金使途

運転資金

融資限度額

1,000万円まで(返済期:6年以内)
※ その他、利子率等の詳細については以下の参考URLご参照

参考URL

葛飾区ニュースリリース(2020/3/26):
新型コロナウイルス対策緊急融資のご案内

23.江戸川区

経営向上資金融資(ウイルス緊急対策)の創設

江戸川区は、新型コロナウイルスの感染症拡大により業績が悪化している中小企業を対象に、低金利での融資をあっせんする「経営向上資金融資(ウイルス緊急対策)」を創設しました。

対象企業

1.最近1カ月、2カ月間又は3カ月間の売上高が前年同期比で5%以上減少した事業者
2.最近1カ月間とその後の2か月間を含む売上高の見込みが前年同期比で5%以上減少することが見込まれる事業者

資金使途

運転資金

融資限度額

1,000万円以内(償還期間:6年以内)

※その他、利子率等の詳細については以下の参考URLをご参照。

参考URL

江戸川区ニュースリリース(2020/2/26):
新型コロナウイルス感染症拡大を受け中小企業に特別融資実施

与信管理業務を
ワンストップでサポート

精度の高いMCC格付を主軸とした
取引先与信管理サービス『SMART』は、
国内・海外企業の与信管理を行うためのサービスです。

詳細はこちら

CONTACT

資料請求・お問い合わせ

与信債権管理に関する総合コンサルティングなら
三井物産クレジットコンサルティングにお任せください。

TEL 03-5962-3017