HOME 与信管理サービス案内 SMART与信管理サービス 取引先情報管理

取引先情報管理

お取引先情報の一元管理で、効率的で円滑な業務運用をバックアップ致します。

特徴

取得した与信判断情報や企業情報等を取引先ファイルに登録することで、社内で情報共有が可能です。

最大約24万件のユーザIDがご登録可能で、ID毎に権限を設定することも出来ます。

貴社の経理システムや販売システムと連携することも可能です(バッチ方式、WebIF方式を採用)。

取引先キャビネットには10MBまでファイルを格納することが可能です。

取引先ファイル・キャビネット

取引先に関するあらゆる情報を一元管理

「取引先ファイル」をお客様の会社の与信管理システムとしてご利用いただけます。これにより、与信管理システムの構築・運用に多くの費用と時間をかけることなく、取引先のあらゆる情報を一元管理できる、最新鋭の与信管理システムを全社でご利用いただけます。ID毎に購入・閲覧等のきめ細かい利用権限の設定がユーザー側で可能です。

取引先ファイル・キャビネット

与信判断・データ登録

当社が付与したMCC格付・適正与信金額・倒産確率のほか、貴社が設定した与信限度額・担保情報を格納・閲覧することができます。

与信フォローアップ

貴社が登録したお取引先の信用変動(主に倒産兆候)を日々モニタリング。信用情報に変動が生じた際にはログイン後のトップページ表示と電子メールで直ちに通知致します。お申込み・キャンセルはボタンひとつで行えます。

自由記入欄・備考(合計1440文字)

2つの備考欄、2つの自由記入欄を用意しています。合計1440文字の大容量かつダウンロード対象項目ですので、貴社固有の情報ファイルとしてご利用ください。

企業情報(3世代保管可能)

約220万社の企業情報をweb画面から購入して、取引先ファイルに保存することができます。
※詳細版と簡易版の2種類からお選び頂けます。
※倒産企業に対しては倒産形態・倒産後の経過情報をご提供致します。

財務情報(6世代保管可能)

約15万社の財務データ(連携・単体)をweb画面から購入して取引先ファイルに保存することができます。また、お客様がお持ちの決算書登録もできます。
※保存したデータは閲覧・修正頂けるほか、B/S、P/L、C/F、財務比率・資金移動表・運用表の財務分析帳票をPDFファイルでダウンロードすることができます。

与信限度額履歴

過去の格付、与信限度額等の履歴をご覧頂けます。最大10世代分の登録ができます。

調書(3世代保管可能)

東京商工リサーチの調査員が現地取材によりまとめ上げた信用調査レポート(調書)をweb画面から購入して取引先ファイルに保存することができます。
※PDFファイルとしてダウンロードすることができます。
※新規調書依頼は電子メールによる依頼となります。

「取引先ファイル」の活用方法

1.取引先ファイルのダウンロード
  取引先ファイルに格納した情報をエクセルまたはCSV形式でダウンロードできます。
  ※企業情報、財務情報、調書の中身及び取引先キャビネットに保管したデータについてはダウンロードされません。

この様な使い方ができます!

格付順による並び替え
格付順に並び替えすることで要管理先の抽出が簡単に行えます。(濃淡管理の実現)

部署毎・担当者毎に取引先を抽出
○○支店ではどの様な取引先があるのか?担当者Aの取引先の信用状態はどうなのかをリアルタイムで把握できます。

貴社の債権残高のデータと組み合わせればこんなことも!

限度額の超過のチェック
例えば毎月末の債権残高と組み合わせることで取引限度額超過先のチェックが行えます。

信用リスク量の把握
債権残高と倒産確率を組み合わせることで、信用リスク量を簡易に計算できます。

貴社でお使いの管理番号を活用可能
貴社の取引先コードを「取引先ファイル」にも採番可能ですので、コード体系が煩雑になりません。

2.情報管理の一元化(子ID作成、権限設定)
  ・子IDは複数作成しても追加料金がかかりません。(同一企業内に限ります。)
  ・更に子IDには『閲覧のみを許可する』等の権限設定が可能です。

例えば

「取引先ファイル」に登録した情報の閲覧を全社員に開放

インターネットに接続できる環境があれば全国の支店から直接アクセスできます。管理部門、営業部門双方の効率化や情報の重複取得の防止に寄与します。

職務に応じて利用可能なサービスを限定

サービス毎の購入・閲覧の可否をIDに設定(最大10通り)できます。利用される方の職務範囲に応じて、利用可能なサービスを制限できますので、社内で幅広くご利用頂くことができます。

取引先キャビネット(オプション)

取引先キャビネット

貴社独自の任意の添付ファイルを保管できます。
(Word・Excel・PDF等)

・見積書、契約書の保管機能として
・交渉記録や取引先の注意点の保管機能として

格付等変動通知サービス

貴社が取引先ファイルに登録している企業の格付、財務比率、評点などの変動を通知するサービスです。
気になる会社の変動をすばやくキャッチすることで効果的な取引先の管理(モニタリング)が可能となります。

サービスの特徴

hendou-01.jpg

対象企業について

・取引先ファイルに登録されている企業のうち、TSRコードが付与されている企業が対象となります。

通知日及び通知内容について

・一週間(月~日曜日)の間に変動情報が発生した場合、翌月曜日のAM9:30頃に電子メールにて通知申し上げます。
・取引先ファイル内で変動情報が発生していない場合、メールは送信されません。
・電子メールでは、MCC格付の上昇・下落など、変動が生じた旨のみをお知らせしますので、SMART与信管理サービスにログイン後、ファイルをダウンロードして変動内容をご確認下さい。

変動情報通知項目について

・以下の項目をご用意しております。
hendou-02.jpg

 ※主要財務分析項目は次の7種類です。
    1.自己資本に対する営業利益アラーム
    2.営業利益2期比較アラーム
    3.インタレストカバレッジレシオ
    4.デットエクイティレシオ
    5.経常収支比率単年度アラーム
    6.経常収支比率3期トレンドアラーム
    7.経常収支比率5期トレンドアラーム

その他、提供条件やご利用方法につきましては、サービス詳細資料でご説明させて頂きます。
お電話またはWebより、お気軽に資料請求・お問い合わせ下さい。

hendou-03.jpg


お申込み方法

「格付等変動通知サービス」はSMART与信管理サービスで取引先ファイルをご利用頂いている会員様向けのサービスです。当社会員以外の方は、お手数ですがお電話またはWebよりお問い合わせ下さい。当社営業担当より、サービス内容やご入会手続についてご説明させていただきます。

与信フォローアップサービスのご案内

・SMART与信管理サービスでは、取引先の信用変動(主に倒産兆候)を調査会社が日々モニタリング・通知する「与信フォローアップサービス」もご用意しております。併せてご利用下さい。
※格付等変動通知サービスと通知する内容は異なります。

システム連携

貴社内の経理システムや販売管理システムと当社サービス(一部)をバッチインターフェース方式やWebインターフェース方式で接続することが可能となります。

ご利用例 イメージ

取引先キャビネット

▲ページTOPへ戻る

よくあるご質問

サービスに関する情報とお問い合せはこちら